一般歯科・小児歯科

虫歯治療

ただ虫歯を治すのではなく、患者さまのこれからの暮らしを、こうすけデンタルクリニックは一緒に考えて治療を行います

虫歯はとても怖い病気です。
自覚症状がないまま静かに進行し、二度と元には戻りません。

ですから、できるだけ早い段階で治療をすることが大切です。また、治療にはできるだけ良い材料を使うことで、再発したり虫歯が隣の歯に広がったりというケースを防ぐことができます。
当クリニックが心がけているのは、“負担をかけない治療”です。
痛みはできるだけ取り除き、患者さまの心にも体にも負担をかけない治療を行っています。

痛くない工夫

笑気麻酔

吸入式の全身麻酔で、痛みを感じないようにします。
治療に対する不安な気持ちを和らげ、気持ちを落ち着かせる効果もあります。

ペンレスシール

虫歯治療の前に打つ麻酔注射の痛みを感じないための前処置。注射を打つ部分に、シールタイプの麻酔薬を5分間貼ります。

治療後は積極的な「予防」が肝心です

治療後は、予防と定期検診を心がけましょう。
当クリニックは、治療して終わりではありません。
患者さまがその後も快適な口内環境を保っていただけるよう、サポートをいたします。
ご家庭でのブラッシングだけでは落ちにくい汚れを除去するPMTCなどを取り入れ、虫歯リスクを積極的にコントロールしていきましょう。

小児歯科

お子さまが楽しく通える歯医者さん

院長は保育園や中学校で校医もしているため、当クリニックにはたくさんの子どもたちが通ってきてくれています。
歯磨き指導や虫歯治療など、頑張ったことを一つひとつ認め、保護者の方とクリニックのスタッフと二人三脚で子どもたちのお口の健康を守っていけたらと願っています。

きれいな歯と歯並びは、一生もののプレゼント

乳歯の頃は、保護者の方が毎日一生懸命に仕上げ磨きをされるので、子どもたちの歯は比較的健康です。
大人の歯に生え替わり始めると、歯が不揃いになり磨きにくくなります。その頃から子どもたちは友達同士で出かけて買い食いしたり、自分一人で磨くようになるので磨き残しが増えたりと、虫歯リスクが一気に高まるのです。
健康な歯は、お子さまにとって宝物です。当クリニックは、保護者の方に心を込めてこうアドバイスしております。
「子どもの口の中に関心を持ってくださいね。じっくり会話してくださいね。歯は名前と同じで、親が子に残してあげられる一生もののプレゼントなんですよ」

子どもたちの歯を守るポイント
  • 食後の歯磨きを習慣づける
  • 正しい歯磨き方法を教える
  • 食べる時間を決める
  • 噛み方と噛み合わせをチェックする
  • 歯が生えたらフッ素を塗る
  • 予防のために歯医者に通うことを教える
  • 食後の歯磨きを習慣づける
  • 正しい歯磨き方法を教える
  • 食べる時間を決める
  • 噛み方と噛み合わせをチェックする
  • 歯が生えたらフッ素を塗る
  • 予防のために歯医者に通うことを教える

噛み合わせが気になる場合は

乳歯のうちはそれほど神経質になる必要はありませんが、大人の歯に生え替わる頃から、気にかけてあげるとよいでしょう。
小学生からが、噛み合わせを整えていく最適な時期と言えます。
口の中だけでなく、体全体の骨格がダイナミックに成長していくときに噛み合わせを整えることは、筋肉のつき方などにも好影響を与え、姿勢も良くなり集中力もつきます。
ぜひ一度ご相談ください。

歯周病

歯周病の危険

日本人の80%が歯周病といわれています

次のような症状はありませんか?

  • 歯磨きをすると歯茎から血が出る
  • 歯茎を押すと膿が出る
  • 口臭が気になる、指摘される
  • 歯茎が赤い、黒い、紫っぽい
  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • 歯がグラグラして噛めない
  • 食べ物や飲み物が歯に染みる
  • 歯茎の位置が下がってきた
  • 歯茎が腫れている

現在、日本では成人の80%以上が歯周病にかかっているといわれています。
歯周病は自覚症状がほとんどなく、気がついたときにはかなり進行しているというケースがとても多いです。気になる症状が現れたときは、歯周病のリスクが高まっているのです。

当院の歯周病治療

“予防型”治療のこだわり

当クリニックでは、歯周病の予防に特に力を入れています。
歯周病はプラーク(歯垢)の中に住む歯周病菌が原因で起こる感染症です。

  • 歯石除去
  • ブラッシング指導
  • ルートプレーニング(歯周ポケット内部の歯石除去)

などを丁寧に行います。
そして治療後は、定期的なメンテナンスを継続し、歯周病を徹底的に予防していきましょう。
歯周病は治ることのない病気です。放置しておくと、歯を失ってしまうことにもなりかねません。一日でも長く、今の良い状態を保つことが大切です。
予防に勝る治療はありません。定期的にプロによるお手入れを行い、いつまでもご自身の歯で噛める喜びを味わっていただけたらと思っています。

カウンセリング・治療の流れ

1.予約

保険証をお持ちになり、受付でご予約ください。

2.ご来院・問診票の記入

待合室で待っている間に、問診票にご記入ください。

3.ファーストカウンセリング

まずは、どのような症状が出ているのかお聞かせください。

また、歯のお悩み以外にも患者さまの生活環境等も知りたいので、

日常についてお困りのことやお悩みがあればぜひ教えて下さい。

4.検査・治療計画のご相談

詳細な検査を行った後、治療計画をお伝えします。

5.治療開始

治療計画に納得いただけたら、治療をスタートします。

6.治療終了・メンテナンス

すべての治療が完了したら、次に同じ症状が出ないように予防をしていきましょう。

メンテナンスの頻度は、1カ月~3カ月と患者さまごとに違います。

ご自身の歯の状況に合わせた継続的なケアをおすすめします。

予防歯科

予防の重要性

80歳で20本の歯を残そう

という運動が浸透しているように、最近は特に予防が重視されています。
悪くなったところを治療するだけでなく、予防を心がけることでお口の健康はより良く保たれます。予防の意識が高まると、虫歯リスクが抑えられ、健康的な生活習慣を保つことができます。

周りにどういう印象を与えていきたいか、自分はどういう人生を送りたいかなど、これからのことに意識が向けば、前向きな毎日を送ることにもつながるのです。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)の向上のためにも、
予防型にシフトしていきましょう!

半年に1回はメンテナンスを!

どんなに丁寧にブラッシングをしても、歯石はつきます。その周期は3カ月と言われていますが、個人差によるところが大きく、半年に一度でOKの方もいれば毎月通ったほうが良い方もいらっしゃいます。患者さま一人ひとりに、ぴったりのメンテナンスもご提案しております。お気軽にご相談ください

メンテナンスのメニュー

メンテナンスでは、クリーニングやPMTCなどを行います。PMTCは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、歯科医院で行う徹底的な歯の清掃のことです。歯石、着色、表面の汚れなどを取り除く「クリーニング」のあと、希望される方にはPMTCを施します。研磨剤と専用の道具を使って、歯と歯の間や歯と歯肉の間をきれいにします。お口の中がすっきり爽快になると大好評です。歯茎が引き締まり、歯肉炎や歯周病の予防に効果絶大です。

歯科治療において、まずは予防が第一です。
噛むことは子どもにとって“育つこと”であり、大人にとっては“生きること”です。
予防しきれなかった大人の崩壊した口腔が、オーラル・リハビリテーションによって咀嚼機能を回復すると、口腔周囲筋が活性するだけではなく、顔面全体に輝きが出てきます。
それはすべての人間がもともと持っている“生きる輝き”を取り戻したのだと思います。
“生きる輝き”はその人の行動になり、その人を“その人らしく”美しくしていきます。

QOL向上のための、ワンランク上の治療意識

1. 美味しい食事を取りましょう。(入れ歯は、天然歯と比較して咬合力が20%にまで落ちます。入れ歯でも可能な限りしっかり噛めるような治療を受けましょう)。

2. 食事には、しっかり噛めること、それに味わいを感じる、ということも大切です。
口腔内の粘膜をほとんど覆ってしまう義歯では、味覚がかなり落ちてしまいます。歯を失ってもインプラント等を併用することによって、失う前の状態に近づけることができます。

3. 金属による修復が可能ですが、金属イオンの溶出によって、味覚の変調をきたしたり、金属アレルギーが起こる場合があります。QOLの向上にはメタルフリーの修復が望ましいです。

4. 天然歯とほとんど変わりなく、治療をした形跡がわからないぐらいの治療を受けると、歯に留まらずその周囲の唇、顎、顔のゆがみ、肌のハリ、目の輝きなどにも影響(改善)が見られます。審美的効果のある治療は、真の感動を与えてくれます。

5. 噛み合わせや咬合力がその他の筋力・瞬発力・集中力・持久力に影響を及ぼしているという見解があります。スポーツに関連した治療、しっかりとエビデンスに基づいた治療を受けましょう。

6. 歯並びが気になる方はもちろん、歯並びが悪いために噛み合わせに支障をきたしているケースが多く見られます。きちんとした説明を受け、納得できる矯正治療を受けましょう。

7. さまざまな技術を持っている歯科医師は、それを発揮して提供したくなるものです。しかし、歯科医師が最高の治療をしたいと考えても、患者さまがそこまで望んでいるかはわかりません。治療方針を押し付けず、しっかりとした問診を行い、患者さんの心の叫びを的確に捉えてくれるところで治療を受けましょう。

QOLは患者さま個々で違いますから、的確な問診と判断力が求められます。
例えば「入れ歯を新しく作りたい!」と言って患者さまが来た場合、一般的に、噛めなくなって新しい入れ歯を求められている、と判断してしまいがちです。
患者さんは最初はそれだけしか言われませんが、コミュニケーションが上手く取れたら、実は「顔のしわを少なくして、入れ歯とはわからないようなものにしたい」という本音を聞き出すことができます。
患者さまの身の上話は、“真”の叫びを聞きだせるスタートだといつも思っています。
個々の患者さまが、何を求めているか!“Desire”を引き出して、それを叶える!
そこで初めて“感動”を共有できるのではないかと思っています。
患者さまとの真のコミュニケーションによって、当院が目指す経営理念の追求が可能となり、成長と発展へ直結すると考えています。

プロの手による専門的なクリーニング

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

アロマの香りに包まれながら、リラックスして受けていただけます。PMTCの資格を持った衛生士が担当いたします。
Aコース(40分) 4,000円(税別)
Bコース(50分) 6,000円(税別)

PMTCとは、歯科医院で特別な機械を用い、プロの手によって行う歯のクリーニングのことです。日々の歯ブラシでは除けない汚れを取り除くことができ、予防にも適しています。

当院では、エアフローというPMTC専用の機械を使用しています。専用の薬剤には、レモン味やストロベリー味があり、ストレス無くクリーニングを受けていただけます。
また、お好きなアロマの香りを選べ、エステ感覚でリラックスして受けていただくことができます。

アロマの香りに包まれながら、リラックスして受けていただけます。PMTCの資格を持った衛生士が担当いたします。
Aコース(40分) 4,000円(税別)
Bコース(50分) 6,000円(税別)

PMTCとは、歯科医院で特別な機械を用い、プロの手によって行う歯のクリーニングのことです。日々の歯ブラシでは除けない汚れを取り除くことができ、予防にも適しています。

当院では、エアフローというPMTC専用の機械を使用しています。専用の薬剤には、レモン味やストロベリー味があり、ストレス無くクリーニングを受けていただけます。
また、お好きなアロマの香りを選べ、エステ感覚でリラックスして受けていただくことができます。

効果
  • 歯周病や虫歯の原因菌を減少させます。
  • 歯肉の腫れを抑えます。
  • 歯垢がつきにくくなります。
  • 歯の表面がなめらかになります。
  • 佐賀の予防歯科治療ガイド
  • スタッフブログ staff blog
  • こうすけデンタルクリニック Facebook
  • こうすけデンタルクリニック twitter
  • 覚悟の瞬間 やりたいことを極めた大人がカッコイイ!
  • Leaders Style
  • 佐賀の予防歯科治療ガイド
  • スタッフブログ staff blog
  • こうすけデンタルクリニック Facebook
  • こうすけデンタルクリニック twitter
  • 覚悟の瞬間 やりたいことを極めた大人がカッコイイ!
  • Leaders Style