院長ブログ

2013.04.27更新

創業の動機と院長の想い(我が社の原点)

私 山口康介は幼い頃から医療関係に従事することに憧れ、歯科医療の道を選択しました。平成5年に大阪の歯科大学を卒業後、京都市中京区の一般歯科医院に入局しました。京都では、歯科医師が私を含め6名という比較的大きな組織でしたので、一人の患者さんも任されること無く、上の先生が診ている患者さんのフォロー的な処置をしているに過ぎませんでした。当時の私はそれなりの成績で大学を卒業し、自信の塊のような感じで任せてもらえない苛立ちと反面技術的には未熟で手も動かず、何も出来ない自分がいました。しかし、先輩方から厳しい指導を頂き、そこで始めて歯科医師としての倫理観を植えつけてもらったように思います。そんな中、兵庫県城崎郡の田舎の分院での交代勤務を任せられ、一人で患者さんを診療する機会を頂きました。今まで先輩医師の指示で動いていた自分から自ら判断し診療しなければならない立場となり、医師としての自覚を初めて持つようになりました。

京都にて約2年半が経過した頃に、武雄で歯科医院を所有されている増田純一先生から代診の空きができ、最後の代診にするからと父親を通じて連絡がありました。勿論、京都の医院との契約もあり、当初武雄に戻るつもりは全くありませんでしたが、増田先生と色んな話をさせて頂くうちに、増田歯科医院で仕事をするとなると、雇われ院長のようなポジションになるということでしたので、いつの間にか、武雄に戻ったことをイメージして仕事をするようになっていました。これが功を奏して技術レベルが一気に上がったように思います。自分の意識も変わり、いつも口やかましく、付きっ切りで指導してくれていた先生からも、「なんか一気に成長したな!なんでや!?」と聞かれたことを覚えています。武雄に戻ることをイメージしながら技術を磨いたことが飛躍的にレベルが向上し技術を伴った自信が身に付いたのではないかと思います。この経験が武雄でもやっていけるのではないかという確信に変わっていきました。

実際武雄に帰ってくると、正に今まで先輩から指示を受けていた自分、頼ってばっかりの自分がトップで指示を出す立場となり、今までとは逆転です。しかも、スタッフの方々は何十年もこの世界で頑張ってこられた百戦錬磨の方々ばかり、京都時代とは違った、また重圧感たっぷりの職場で仕事をすることになりました。増田先生はというと「あ、俺1ヶ月ぐらいおらんから、好きにやっとって!」といって、ほんとに1ヶ月間、自分が新米院長でスタッフの目を気にし、冷や汗をかきながら診療をしました。一方で、自分の責任下で自分の考えで診療ができ、その結果をそのまま自分で受け止めることができて、今迄で一番勉強になったのではないかと思います。また、増田先生は小児歯科医では十分教えることができないからと、福岡でもっとも厳しいスタディグループ「歯水会」を紹介して頂き、診療後にはそういう場で自分の症例を見てもらう機会を与えて頂きました。今でもそれは続けており、緊張感が持続し、常に課題を与えられ、油断できない環境は、弱い自分にとっては非常に効果があると思っています。

増田歯科医院では約3年半修行をさせて頂きました。しかし、勉強するに従い、技術は向上してきているものの、次なるステップへの不安感等から開業なんて考えてもいなかったところ、増田先生より「いつまでも、このままでは駄目だ!そろそろ開業しなさい」と指導していただき、資金は父親頼み、患者さんは増田先生から譲り受け、病院の場所の選定も増田先生のアドバイスを頂き、改築は業者任せという感じで、周囲の多大な協力の下、何の苦労も無く、コンセプトもしっかりしないまま、開業に至ったというのが実際でしたが、開業後においては今までの諸先輩方のご指導やスタッフの皆さんのご協力により、また医療技術向上のための鍛錬を重ねて参りました。

大学卒業からを振り返って見ますと、京都時代には院長先生を始めとするスタッフの方々に沢山のご指導を頂きました。その中でも直接指導頂いていた松井秀樹先生には相当厳しくご指導頂き、武雄に戻った後も連絡を取り合う心の支えのような存在の先生でした。しかし、昨年若くして他界されました。一時は私自身も相当な精神的ショックを受けましたが、松井秀樹先生に教えて頂いたことを世の中の人に役立てることが、私に出来るせめてものご供養と恩返しであると考えています。
また、武雄に戻るきっかけを作って頂いた増田先生には武雄に戻る時から私の将来の羅針盤を描いて頂いているように思います、また、私の状態を見て、環境を変え、私自身が自分で考え、試行錯誤し、そうすることによって一人前の歯科医になる仕組みを作って頂いたように感じています。

今まで様々な人に支えて頂き、また頼らせて頂き、医療法人を経営することが出来て参りました。わたくし山口康介、医療法人こうすけデンタルクリニックは、これからも武雄の地において歯科医療技術の向上による社会貢献とそのための組織・仕組み創り、人財育成を積極的に行ってまいります。

投稿者: 医療法人こうすけデンタルクリニック

2013.04.09更新

よろしくお願いいたします。

投稿者: 医療法人こうすけデンタルクリニック

  • 佐賀の予防歯科治療ガイド
  • スタッフブログ staff blog
  • こうすけデンタルクリニック Facebook
  • こうすけデンタルクリニック twitter
  • 覚悟の瞬間 やりたいことを極めた大人がカッコイイ!
  • Leaders Style
  • 佐賀の予防歯科治療ガイド
  • スタッフブログ staff blog
  • こうすけデンタルクリニック Facebook
  • こうすけデンタルクリニック twitter
  • 覚悟の瞬間 やりたいことを極めた大人がカッコイイ!
  • Leaders Style